読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔が、一番。

ももいろクローバーZさんを筆頭に、アイドルライブ、その他アーティストライブの参戦記や、ライブ情報などを綴っていきます。

なないろ~私立恵比寿中学にしか出来ないことの答えが一切合財詰まっていた~

私立恵比寿中学の新曲。

なないろ


私立恵比寿中学 『なないろ』Music Video

 

この曲が発表されて以来YOUTUBEとかで繰り返し聴くたびに絶対号泣してしまう自分ですが、


私立恵比寿中学 「なないろ」live at 八王子オリンパスホール 20170422

本日アップされた最新のPVを観て

涙、鼻水、10倍出ました。

(かといっても、この八王子の初卸しで、メンバー全員が、嗚咽をこらえて見事に歌いあげていった事自体にも想いを馳せて号泣してしまうのですが。

各メンバーの表情を観るのは、また後日販売されるであろう映像を、まつの。)

 

この曲は、

自分的には

私立恵比寿中学の最高傑作になってしまったのではないか。

ひいては、

数あるアイドルソングの中でも、名作として未来に残すべき100選に絶対入って欲しい名曲です。

この曲を聴くたびに、

誰もが松野莉奈を想い出さずにいられない。

この装置自体、他のアイドルには絶対に出来ない。

これこそが、松野莉奈を失ってしまった私立恵比寿中学の最強にして最高の武器になった、と、この曲を授かったことで確信しました。

この曲を歌う度にメンバーの肺腑を抉るような哀しみを喚起させずにはいられないかもしれません。

同時に、

この曲は未来への限りない希望を願うというメッセージ性の強い曲です。

 

両刃の剣ではありますが、

このアンビバレントな感情を味わえる、

唯一無二な、

最強アイドルソングだといえます。

 

私の持論として、

アイドルは、

儚い。

人に夢と書いて、はかない。

(某、桜中学教員のような言い回し)

 

 

 

その儚さを、今後も大きな負担を抱えながらも活動していく(であろう)

私立恵比寿中学の実存的な証(?)となったこの曲を、

私は、ツヨクツヨク、肯定します。

 

私としては、

エビ中の、活路を見いだすものすごくおおきな後押しになった曲だと思い、

ものすごい安心感と

今後のものすごい伸びしろ感を

一気に思わずにいられませんでした。

 

今年のNHK紅白、

なないろで、いけるんじゃないでしょうか?