読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔が、一番。

ももいろクローバーZさんを筆頭に、アイドルライブ、その他アーティストライブの参戦記や、ライブ情報などを綴っていきます。

ももクロ春の一大事・DAY1の後の感想戦。

ももクロ春の一大事、1日目が大団円で終わったとたん、

 

現場では雨が降り始めました。

なんというタイミング!

 

退場する間には、

有安杏果さんと佐々木彩夏さんが

川上マネージャーさんと一緒に

ステージ上で

日テレの情報番組、JIP!用に

コメントを取っていた様子。

 

雨が降ってこなければ最後まで見ようと思っていたのですが

いろいろ混雑する事も予想され、また、このライブ後も

仲間内で感想戦と題した飲み会も催す予定でしたので

後ろ髪をひかれる思いで現場を後にしました。

 

(特に有安さん推しの相方さんは私以上にその気持ちが強かったと思います)

 

帰りも、行きと同じように

私が埼玉にいた時お世話になった知り合いの車で

志木駅まで送ってくれました。

 

そこから、今回の感想戦の会場、

 

要町からほど近い、

インド料理店・サティア。

 

福井の杏果推しの方が主催で、このお店は

3年前の国立競技場での感想戦でも使わせてもらいました。

 

私と相方さんは、到着したのが21時40分ごろ。

一番到着が早かったです。

 

先に注文をして良かったということだったので、

ようやく落ち着いた我々は、ビールと、サラダを注文。

 

ここ1週間体調を崩して自然と禁酒していた自分にとって

久しぶりのビールはこたえました。

 

やっと旨く飲めるまで回復できていたのか。

 

相方さんとは、今回のライブの感想そっちのけで

先日ガイシホールでのライブを成功させたチームしゃちほこの

感想を伝えて、

円盤化した折にはお貸しするように約束しました。

 

 

彼も、私とのよしみで、チームしゃちほこのライブには何回か同行していただき、

しゃちほこのだれ推しというわけではありませんが、あえていうなら

てばさきミドリ・坂本遥奈ちゃん

ういろうイエロー・伊藤千由李ちゃん推しのようです。

 

そうこうしているうちに、

ようやく22時過ぎに、

主催者の福井ノフさんが、

お友達2名を引き連れて到着。

 

そして、ふたたびビールと、

本格的にカレーと、ナンと、サラダを注文。

 

今回は、やはり夏菜子ちゃんの涙が話題に。

そして、夏菜子ちゃんが出演していた朝ドラ、

べっぴんさんの感想についてが話題の中心に。

 

23時過ぎて、新潟ノフの夏菜子ちゃん至上主義推しの方も合流。

いっそうべっぴんさんトークに拍車がかかりました。

 

私もべっぴんさんを観ていましたが、

前前回の朝ドラ、とと姉ちゃんよりあまり感情移入できなかったというか、

けっこう飛ばし飛ばしで観ていたせいか、

一行が繰り広げるディープな視点での

べっぴんさん論にうまく入ることができませんでした。

 

それでも、主要キャストが20代なのに、

一貫して60代まで演じるようになったことに

対しての違和感とか

おおまかな側としての視点については同調することができました。

 

これはとと姉ちゃんとかでもそうでしたが、

10代20代の主人公、もしくはその周囲のキャストが

老け役を演じるということはいくら髪型とか服装とか

外見をそれに合わせる以上に

あとは演技力でカバーしていくしかないという厳しさがあるという点。

 

歴代の朝ドラの中でも、たとえば、

昭和の伝説のドラマ、おしん

とかは、それぞれ、年齢によって主人公の女優さんが変って演じたり、

井上真央さん主演の、おひさま、では

最終回に主人公とその友人がお年寄りになった時のキャストが話題になったり、

 

今回の感想戦の9割は朝ドラ論争に終始してしまいました。

 

私といえば、ビールを4,5杯飲んだだけでかなり憔悴してしまいました。

やはり病み上がりにひさびさのビールはやばかったです。

 

でも、久しぶりに、それこそ3年ぶりに勢ぞろい出来たモノノフ仲間さんたちと

こうして酒を交わして

忌憚のない意見を交わすことができる場を設けることができることが

素晴らしいなとおもいました。

 

特に、最近、仕事で精神的に弱っていた私のメンタルに

 

ももクロさんのライブと

仲間たちとのトーク

非常に元気をもらえたことに

ただただ感謝です。