読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔が、一番。

ももいろクローバーZさんを筆頭に、アイドルライブ、その他アーティストライブの参戦記や、ライブ情報などを綴っていきます。

ももクロ春の一大事、現場に行くまでの一大事。

 

2017年4月8日。

あの伝説の、国立競技場でのライブから、

3年ぶりに

ももいろクローバーZさんの春の一大イベントが帰ってきました。

今回の現場は、

有安杏果さんが幼き日を過ごした

埼玉県富士見市にある

富士見市第2運動公園。

もともと埼玉に10年住んでいた自分にとっても

なかなか足を運ばない土地で、

アクセスもものすごく悪い!

と、一抹の不安をずっと抱いたまま、

当日を迎えることになりました。

 

当日を迎える前に、5年ぶりに体調を崩し、

1週間ずっと風邪をこじらせていた私は、

最悪のコンディションの中、

また、夜勤明けというダブル、トリプルと体力を消耗した状態で、

北九州空港へ向かいました。

11時35分発、羽田空港には13時10分到着の予定、

だったはずが、

なんと!

当日の悪天候により、

合計2時間の遅延!

ありえん!

現地での開場が15時からなのに、

羽田到着が15時とか、もうぎりぎりアウトやん!

 

空港に足止めをくらっていた

ビジネスマン風の男性客が

このアナウンスが流れた時に

CAさんにめちゃめちゃ切れていました。

 

当然と言えば当然。

だがしかしこれは天候による不慮の事故なので

責任の所在が難しい。

責任者をだせと息巻いていたその男性客の

その後の対応がどうなってしまったのか

わかりませんが

私も

2時間も足止めをくらって

しかもこの体調不良。

もうグラグラきましたよ。

 

私なりの予防線として

当日、帰りの車を頼んでいた、埼玉にいた時に世話になった知人に

行きも連れて行ってもらうように

なんとか事前に交渉成功しました。

 

それよりもなによりも、

今回も同席する数々のももクロ現場に一緒に参戦してきた

相方さんに申し訳ない!

 

彼にも事前に遅刻することは必至だということを詫び、

 

非常にやきもきした気持ちのまま、

北九州空港を出発したのが、13時50分!

ほぼ14時やん!

開演が17時なのに、もう今回は絶対に間に合わんやん!

 

思えば、ももいろクローバーZさんのファンとなって、

2012年の西武ドームの夏のバカ騒ぎに初参戦して以来、

ももクロさんの現場には

遅刻、途中入場ということは一度もなかったのに、

なんたる失態!

 

事実、

羽田に到着したのが

16時。

埼玉の知り合いには、志木駅で17時に拾ってもらうように

逐一連絡して調整してもらうようにしていたのですが、

 

ここでも、足止めをくらう事故が!

 

羽田から、品川乗り換えで池袋へ、そこから東武東上線で志木へ行く予定でしたが、

大崎から品川にかけて人身事故があり、

京急蒲田直行が大幅に遅延していて、

仕方が無いので

京急蒲田を降り、JR蒲田へ。

 

徒歩で870m!

ほぼ1kmやん!

 

も~!!!!!!

足も、魚の目のパッドをはっていて、歩くたびに痛むし、

東京も雨模様だし、

最悪のコンディションのオンパレード!

 

ここまで最悪な状態がずっと続きっぱなしで逆に笑えるわWWW

 

息も絶え絶えな状態な中、

ようやく志木に到着したのが17時すぎ。

やっと知り合いの方にも会えて、

車で現場の富士見市第2公園のすぐ近くまで連れて行ってもらいました!

 

知り合いの方の車の助けが無かったら、

現場到着がさらに遅れていたであろう所、

 

なんとか17時30分ごろに到着する事が出来ました!!

 

現場に行くまでもまだ10分強歩いて、(そのときは走って、)

その途中で、ももクロさんたちの自己紹介のMCがもうすでに始まっていて、

現場入場前に声だけ聴くのは、

こんな感覚なんだということを

初めて体験しました。

複雑な気持ち。

そして認証入口付近で相方さんと無事合流できて、

ようやく現場入りしたのが17時45分ごろ。

 

て、まだ本編も始まったばかりだというのに

既にライフゲージがほぼゼロベースな状態で

ライブにのぞむことになったのでした・・・

 

本当に自分にとっての春の一大事でしたわWWW