読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔が、一番。

ももいろクローバーZさんを筆頭に、アイドルライブ、その他アーティストライブの参戦記や、ライブ情報などを綴っていきます。

ももクロくらぶxoxoバレンタインDENIGHTだ~Z・day2(本編)

2月12日。

横浜アリーナ

ももクロバレンタインイベント

ももクロくらぶxoxoバレンタインDENIGHTだ~Z・表

従来の

バレンタインイベントを踏襲し

主に歌を中心とした

ゲームあり

ゲストあり

ドラマありといった

企画盛りだくさんなイベントでした。

 

今回は、

私がこれやってほしいな~と思っていた曲を

全てやってくれたという

超神セトリ!

以下です。

 

セットリスト
M01:ザ・ゴールデン・ヒストリー
M02:
マホロバケーション
M03:
イマジネーション
M04:
MOON PRIDE
M05:「Z」の誓い

コーナー:黒ひげ危機一髪
コーナー:バスケ対決

M06:ニッポン放送に推され隊
M07:Ring the Bell 
M08:あーりんはあーりん

コーナー:ゲスト・中山秀征さん “真実の鼻” 

コーナー:ショートドラマ 佐々木がシュークリームを忘れた日
M09:空も飛べるはず (スピッツ)

M10:労働讃歌
M11:チャイマックス
M12:黒い週末
M13:オレンジノート
M14:ゴリラパンチ
M15:デモンストレーション

アンコール
EN1:サラバ愛しき悲しみ達よ
EN2:今宵、ライブの下で

 

労働、チャイマとかは、

今や大箱ライブでも2DAYSのうち1日どちらかしかやらないほどの

レア曲となってしまいましたが、

今回はそれに加えてオレンジノートやサラバまでも!

 

そして新アルバムの中でも比較的アガル

マホロバ、ゴリパン!

 

 

さらに数あるももクロソングの中で私が一番好きな

黒い週末までも!

 

それが今回1日のライブで全て聴けたなんて!

しかも超間近に!

全部載せやん!盛りだくさんやん!

 

どこをいただいても美味しい!

 

さすが安定のバレイベ。

 

そして、ソロ曲でもレアな

 

ももたまいのRing the Bell。

 

これは去年のももたまいソロコンサート以来初卸。

 

あーりんはあーりん。

 

狂気の歌。

 

お母さん、娘をやめてもいいですか?

 

そんな裏テーマを秘めている

といってもいいある意味ダークな娘依存症なママの姿が見え隠れする

怖い曲でしたが

あ~りんのかわいさと圧で打ち消すという力技。

 

ゲームコーナーでは

 

黒ひげを引き当ててしまったももかの絶妙な倒れ方。萌えました。

 

バスケのフリースロー対決で

 

抜群の運動能力を誇りながらも

 

なぜか過去の番組対決でも

 

結果を出せないかなこちゃん。

 

今回も

 

なぜか

 

ぶっちぎりの0点でした。

 

さすがといえばさすが。

 

ゲストコーナーでは中山秀さんを迎え

過去、古屋マネージャーが秀さんの番組のADをしていたことや

生放送の情報番組で沢尻エリカ様が秀さんに

超塩対応をして

スタジオが凍りついてしまったというエピソードで

その当時エリカ様を担当していたのが

川上マネージャーだということを知って

ももクロさんと

遠からぬ縁があることを触れたうえで

 

ローマの休日のパロディで真実の鼻に手を突っ込み

それぞれメンバーの得意技が真実であればセーフ。

違っていればアウト、というコーナーで、

 

高城れにさんのエアギターが、

 

このイベントの一番の肝だったと思います!

 

ダイノジ大地さんよりも弾けた

超絶アクションのエアギターを披露したれにちゃん。

この爆発力は

かつて私が高城推しになってしまったきっかけの

ゴッドタンでの

バナナマン日村さんとの変顔コラボを彷彿とさせた

あのパワーがさらにパワーアップしていました!

 

そして、

黒い週末に入る前の

きっかけとなる

れにちゃんが咳をしても

曲が始まらないという

去年と同じドッキリを仕掛けて

(同じドッキリを繰り返すということですでにドッキリではないんですが)

会場一斉にせき込むことで

曲が始まる前に

みんなが咳をすることで

もっとみんなが咳をしてくれたら曲が始まるから・・・

と、れにちゃんが率先してみんなに協力を仰ぐという、

本来の趣旨とずれた展開に。

 

なんという人間力か。

 

このれにちゃんにもやられました。

 

とにかく去年に引き続き今年もれにちゃんがおいしいバレンタインイベントでした。

 

そして、

 

司会をしてくれた吉田尚記(通称:ごぼう)さんの

若いからももクロなんじゃなくて、この先年を重ねてもずっとももクロなんだろうな、と思わせてくれた

 

というコメントが秀逸でした。

 

ももクロさんほど、

こんなに笑わせて、

こんなに感動させてくれるアイドルはいませんからね。

DDの私がいうのもなんですが。

 

とにかく今回のバレンタインイベント、両日とも参戦でき、

1日目、2日目とも

一生忘れられることのできないとても意義深いイベントでした。

 

(追記:今回も、私は全国で100着しかない

山田うどんの懸賞で当たった紫Tシャツを着て参戦したのですが、

ステージ周回した際にれにちゃんがそれをちゃんと認識してくれました!

マジ感謝!)